▲ ページの先頭へ

学校案内

School information

キャンパスライフ

年間スケジュール

4月
  • 入学式(1年生)
  • 学年オリエンテーション
  • 交流会
  • 防災訓練
  • 健康教室(1年生)
5月・6月
  • 環境ボランティア(1年生、2年生)
7月
  • 防災訓練(2年生)
8月
  • 夏季休業
  • オープンキャンパス
9月
  • 学校祭
  • 環境ボランティア(2年生)
  • 防災訓練(3年生)
10月
  • 環境ボランティア(1年生)
11月
12月
  • 冬季休業
1月
  • 国家試験対策(3年生)
2月
  • 環境ボランティア(3年生)
  • 国家試験(3年生)
  • 卒業前技術練習(3年生)
3月
  • 卒業講演(3年生)
  • 卒業式(2・3年生)
  • 春季休業

学生の様子

防災訓練(全学年)

毎年恒例の春の防災訓練を実施しました。

地震後に火災が発生した状況を想定し、全員が建物の外に避難をしました。

校長先生からの総評の様子です↓

また、1年生は消火器と消火バケツによる初期消火訓練も行いました。

さらに、大地震発生後に‛安全に自宅に帰宅するためにはどうすればいいか’を考える「防災シミュレーション」も実施しました。

 

今回の訓練を通して、災害に対する意識を高め、いざというときに安全・適切な行動がとれると良いと思います。

環境ボランティア(2年生)

2年生A組が、地域清掃活動を行いました。

日差しの強い汗ばむ陽気の中、たくさんのゴミを回収しました。

 

どの辺りにゴミが多いか、2年生にもなると地域の傾向も分かり、効率的に行動できていました。

今回の活動のまとめです↓

2Aのみなさん、お疲れ様でした!

 

新年度が始まりました!

桜は満開の時期を過ぎ、暖かいを通り越して暑いくらいの晴天の中、2023年度がスタートしました。

4月4日には入学式が挙行され、新入生を迎えました。

新入生代表の誓いの言葉からは、看護師を志す強い気持ちがしっかり伝わりました。

これからの3年間が、楽しく充実した学校生活になるよう教員一同サポートしていきます。

また、2年生の有志の学生が、新入生をお祝いする気持ちを込めて教室を彩ってくれました。

4月5日には3学年全員が登校し、新年度のオリエンテーションを受けています。

3年生は国家試験に向けてのお話もありました。

気持ちを新たに1年間頑張りましょう!

卒業式

3月3日  28回生の卒業証書授与式が行われました。

   

 

    式の前の学生の皆さん、いい表情をしています。

    今年度は、保護者の方にも参加して頂き、式をとり行うことができました。

 

卒業生代表による『お礼のことば』は、学校生活を振りかえり、想いのこもったスピーチでした。

  これからの活躍を期待しています

カリキュラムのまとめ(3年生)

2月の末日、卒業式を来週に控えた3年生が集まり、看護学校3年間の思い出・クラスメイトへメッセージ・目指す看護師像などを語り合いました。

    

この3年間はCOVIDー19と過ごした3年間でもあり、制約された中での学校生活、実習と大変なことが多くありましたが、学生はそれぞれの思いをかみしめながら乗り越えてきました。

クラスメイトへのメッセージでは、涙を流す場面もみられ、同じ目標をもち苦しい時も一緒に助け合ってきた仲間との絆を確かめることができていたようです。

 

最後に3年間の思い出を振り返り、教員、校長先生からのメッセージを受け取っていました。

今胸にあるキラキラした思いを忘れず、活躍してくれることを期待しています。

防災訓練(3年生)

国家試験も終わり、3年生は最後の防災訓練を受講しました。

救助者の搬送やAEDなど、4月から看護師としてことを見据えてなのか・・・いつも以上に真剣に取り組んでいました。この経験を、活かし頑張ってくれることを期待しています。

 

 

国家試験を受験する3年生へ応援メッセージ

いよいよ国家試験が目の前に迫ったある日。

今年度もCOVID-19への配慮からZOOMを通して、看護師国家試験を受験する3年生へ教員より応援メッセージを送りました。

3年生の皆さんへ、「自分の力を信じて最後まで諦めず頑張れ!!」という思いを込めて送りました。

 

2023年、新年を迎えた学生たち

1月30日、3年生は看護師国家試験に向け、事前オリエンテーションを受けました。受験票が配布され、少し緊張気味でしたが、教員からのエールを受け、笑顔が見られました。2月12日の国家試験まで、あと少し! あとは体調に気を付けて過ごしてくださいね。

同じく1月30日、2年生の小児看護学の授業の様子をご紹介します。この日の授業は新生児モデル人形を用いて、身体計測、心拍数・呼吸数測定の技術演習を行いました。3年生の実習で実際に実施する看護技術になります。みんな真剣な表情で、取り組んでいました。

冬休みに入りました

2022年12月

 

エントランスには今年もクリスマスツリーが飾られています。

2022年もあっという間に駆け抜け、残りわずかとなりました…

いまだコロナ禍、第8波の感染拡大が続いています。

 

学生は毎朝エントランスで健康管理のためのファイルを提出し、教室へ向かいます。

もう手慣れたものです。

手指消毒も忘れません。さすが看護学生さん。

 

 

1年生は、年明けすぐに実習が始まります。

シミュレーターを使用して、実習をイメージしながら演習を行いました。

とても真剣に取り組んでいます。

たくさん練習しても、たくさん学習しても、緊張は高まるばかり。

でも大丈夫!

良い学びができていましたよ。

30回生らしく、自信を持って頑張ってきてね~

大規模災害訓練(1年生)

2022年11月

 

陶生病院の大規模災害訓練に、1年生の有志が模擬患者として参加しました。

 

外傷のペイントシールを貼ったり、妊婦ジャケットを装着したりと、設定された患者になりきります。

 

まずはトリアージを受け、識別された区分によってエリアを移動し、適切な処置や治療を受けます。

 

救命救急センター長であり、災害対策医療チームの一員である医師より、講義も受けました。

東日本大震災での医療救護活動の実際を、写真も踏まえながら教えていただき、また医療救護活動を行う上での基本原則として、CSCATTTの重要性を学ぶことができました。

 

今回は大変貴重な体験をさせていただくことができました。

ありがとうございました。